おいしい便秘茶「美爽煌茶」と便秘茶豆知識も紹介!

便秘でお困りの方で、いろいろとサプリや食生活の改善などを試してみたけど、いまいち効果がでてこない、もしくは効果が強すぎて困ってしまったということもあるかと思います。

 

そこで今回おすすめするのが「美爽煌茶(びそうこうちゃ)」!

 

利用者にアンケートをとったところ、98.5%の方がスッキリを実感したという商品です。

 

カッシア・アラタ、ローズヒップ、カミツレ、アップルティー、カワラケツメイ、エビスグサの種、麦芽、ギムネマ、麻の実、ファイバーという9種類の厳選素材がブレンドされた健康茶で、スッキリの実現のみならず、美容と健康、そしてリラックス効果なども併せ持っています。配合されているアップルティーの味なので美味しくて飲みやすく、飲み続けることにも苦労はありません。

 

初めて飲んだ時だけでなく、飲むたびにスッキリを実現してくれます。

 

自分で濃さを調節することでスッキリ感や効果を自分に合うものに変化させることもできるので、急激な効果が現れてしまったりすることも防ぐことができます。

 

いつ飲むといった制約もなく、自由に飲むことができ、添加物も入っていませんし、日常生活の飲み物として手軽に導入することができます。
1日あたりたった105円というお財布にも優しい健康茶、それが「美爽煌茶」です。

 

 

 

 

【美爽煌茶】価格とクチコミ

 

便秘茶の効果について

 

便秘茶で体質改善

「どうして便秘になるのか」ということを一言でいえば、「体質」となります。腸は身体の中で「代謝」と大きく関わっている部分ですから、便秘はその代謝が鈍ってしまっている結果といえるのです。逆に便秘知らずの人は、代謝の良い体質の人だ、というわけですが、「体質だから便秘でも仕方ない」とあきらめる必要はありません。便秘茶は代謝を促進するデトックス効果が期待できるので、便秘茶を飲むことが習慣になれば、代謝もだんだんとアップしてくると考えられます。

 

 

 
便秘茶の効果は強すぎる?

便秘茶というと、飲んだその日はトイレから出られなくなる、といったイメージをお持ちではありませんか?これは便秘薬の効き方と混同してしまっているのではないかと思います。便秘薬は確かに、人によっては効きすぎて腹痛を起こしたり、ひどい場合には下痢になってしまったりすることもあるようです。けれども便秘改善のためにブレンドされたお茶は、そこまで激しい作用を起こすことはなく、安心して飲むことができます。ただし便秘茶でも「センナ」のように、排便を促す作用が強力な成分もあります。心配な場合は、作用が穏やかと明記されているお茶を選ぶようにしましょう。

 

ハーブメインの便秘茶なら優しく作用

いわゆる「ハーブティー」がこれにあたりますが、植物成分を強く煮だすのではなく、優しく抽出するハーブティの便秘用ブレンドなら、効き方は非常に優しいものになっています。ティーバックタイプや水出しでも飲めるものなど、利用しやすいのもハーブティーの特徴です。毎日飲むことができるものも多いですから、日々美味しく便秘対策できます。コーヒーや紅茶が好きで飲んでいたけれど、妊娠して飲むことができなくなってしまった、という方にもハーブティーは人気。妊娠中は便秘に悩まされる方も多く、また便秘薬には抵抗がある方も多いので、ハーブティーが好まれているのかもしれません。

 

 

便秘対策用にブレンドされたお茶は、薬草や漢方素材が中心になっていることも多いためか、「おいしくない」というイメージが強いものです。おいしくないと感じる理由は主に苦さではないかと思いますが、なんと「美爽煌茶」はりんごのフレーバーティー感覚で飲めるお茶に仕上がっていて、「これなら飲める!」とじわじわと人気上昇中です。

 

便秘茶といってもトイレと仲良しになってしまうようなこともなく、植物成分ならではの穏やかで優しい作用。薬のような依存性も心配ありません。